こよみ

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ブログ内検索

記事カテゴリー

           

今日のおすすめ

                       
           

ちょっと宣伝

           
納税しておいしいもの食べる


ロクシタン L'OCCITANE en provence            
  • 2017.08.13 Sunday
  • 朱印帳を持って御朱印の収集を始めました。

    1

    JUGEMテーマ:御朱印収集

    神社に参拝しても御朱印まで…と思っていた私も、ついに御朱印を始めました。

    どこから始めようかな?と思っていたんですが、先月「思ってから最初の」神社になった、茨城県下妻にある『大宝八幡宮』からになりました。

     

    表紙が木製で、季節柄アジサイのシーズンの終盤でしたので、アジサイの焼き印の入った表紙です。これは境内のお守りなどをいただく社務所(御神札授与所)で手に入れることが出来ます。

     

    朱印帳も、全部の神社で手に入るものではないようで、小さな神社だと神主さんが常駐していないこともあり、朱印をいただくことも出来ない場合もあるんです。…実際2か所目になった神社では、予め書いてある朱印を買う感覚になっちゃって、ちょっとさみしかった。

     

    しかし!逆に朱印帳は、文房具店で扱ってることもありまして、好みの朱印帳を用意して出かけるという人もいるんです。

    (私は上の、木の表紙が気に入ったので是非!と思って決めました。)

     

    ピーターラビットの朱印帳(ベルメゾン)

    かわいいデザインでほのぼの巡るパワースポット。

     

    江戸浮世絵御朱印帳 凱風快晴(Honya Club.com)

    江戸浮世絵御朱印帳 歌川広重〈名所江戸百景〉隅田川水神の森真崎/真間の紅葉手古那の社継はし

    江戸時代のように歩いて歩いて巡りたい人には浮世絵表紙もいいですね。

     

    さて、御朱印をどのように集めるか、ですが

    今やパワースポット巡りが大流行しているようですので、行く先々で集めるという人、自分の願い事にご利益のある神社のみ(例えば縁結びや恋愛の神社に限定)と決める人、自分にゆかりのある神社を再訪問するときにいただく人。さまざまですね。

     

    私は…まだはっきりと決めていないのですが、旅先でなんとなく居心地を感じる場所でいただいてみようかな?と…いや、なんとなく今思うだけですよ(笑)


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック